READ ME!
ショッピングカートを見る
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
商品検索



Instagram





ショップ紹介

meg
数あるネットショップの中から当店を見つけて下さりありがとうございます♪
趣味の延長で犬服作りをしております。
細々とやっておりますので、なかなかたくさんご注文をお受けすることはできませんが、1枚1枚心を込めて制作させていただきます。
当店のお洋服で、ワンちゃんと飼い主様の楽しい時間に少しでも良いエッセンスを加えられたら幸いです♪
一生懸命考えて作ったデザインです。どうか当店の商品のデザインをコピー・転用されることはご遠慮下さい。
rss atom
こちらではカッティングステッカーの貼り方をお伝えします。


カッティングステッカーは下紙・ステッカー・アプリケーションシート(透明フィルム)の3層の状態でお届けいたします。


お手元に届きましたら、文字に間違いがないかしっかりご確認くださいませ。


★貼り付けるのに必要なもの★
・マスキングテープ(セロテープ・ガムテープでも可)
・スキージ(免許証くらいの固めのカードでも可)
 車のボディなど傷が気になる場所に貼る場合は、カードに薄い布やフェルトなどを巻く
・乾いた布

★貼る時の注意点★
野外で使用する場合、30度以上になる日・10度以下になる日・雨の日・風の強い日はお勧めできません。
気温が高かったり低かったりすると、はがれやすくなります。
夏は直射日光が当たらない時間帯に貼ってください。
10度以下の日はドライヤーなどで貼る部分を少し温めてからの方が良いそうです。
風の強い日は、拭いても拭いても埃が付きやすいので、やめておいた方が無難です(笑)

★貼り方★

まず、スキージでアプリケーションシート(透明フィルム)の上から擦ります。
発送前に当店でもしっかり擦っておりますが、お届けから貼り付けまでに期間が空くこともありますので、ここで再度アプリケーションシートにステッカーがくっつくようにしておきましょう。

汚れがあるとステッカーがはがれやすくなるので、貼り付ける場所をしっかり拭きあげます。
油分が残ってるとはがれやすくなりますので、車等のクリーナーを使用した場合は乾いた布で油分もしっかり拭きましょう。
撥水コーティング・油膜・ワックスは、中性洗剤よく落としてからじゃないとはがれやすくなりますのでご注意ください。

きれいになったら、貼る場所をしっかり見極めて、テープで仮止めします。



↑ここでは上にマスキングテープを付けてますが、左右上下どこでもやりやすい辺で構いません。
1辺だけ付けてください。


そして、ペロッと全体を裏返して、台紙をゆっくり剥がします。
アプリケーションシートにしっかりステッカーが張り付いてるか確認しながら剥がしててください。
もし台紙にステッカーが残っていたら、ゆっくり元に戻してスキージで擦ってアプリケーションシートにつくようにしてください。


台紙を剥がしたら、マスキングテープで仮止めしているところからスキージを使って擦りつけていきます。




↑すみません…一人で作業しながら撮影していただので、台紙はついたままスキージで擦ってますが、台紙は剥がしてからの方が作業しやすいです!!
アプリケーションシートを浮かせるように引っ張りながら、反対の手でスキージを使って浮いてるところを追うように擦ります。
必ず、ゆっくりゆっくり進めてください。

最後まで追うように貼り付けたら、アプリケーションシートの上から全体をスキージで擦ります。
この時、力を入れすぎるとステッカーがよれてしまったり、車に傷がついてしまったりするので、力加減には十分ご注意ください。

★この後、ステッカーが貼り付け面に定着するまで30分〜1時間ほどそのままの状態にしておくことをお勧めいたします★


それから、ゆっくりゆっくりアプリケーションシートを剥がしていきます。


この時、アプリケーションシートにステッカーが付いてしまってたら、再度ゆっくり元の位置に戻し、スキージで再び擦ってください。


ゆっくりゆっくりアプリケーションシートを剥がしたら、完成です。



ステッカーに気泡が入ってしまった場合は、カッターの先や細い針などでごく小さい穴をあけて、そこからエラーを逃してくださいね。













  フリー素材*ヒバナ *  *